スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ribbon Illusion

1stコンサートRibbon Revolutionから2年。
ハヤテのごとく!×神のみぞ知るセカイ ジョイントコンサート2013 本日満開桜色!から10か月。
待ちに待った
中川かのん starring 東山奈央 2nd Concert 2014 Ribbon Illusion
行ってきました!!
1stは参加できず、ブルーレイを見てからずーっと待ってた2ndコンサート。
ジョイコンからの経験からきっと終わったら大興奮。
そのまま駄文をならべて感想を書くのだろうなとか思っていたのですが
終わってみれば、興奮と感動とそしていろいろと考えさせられてしまい
1日丸々と考え込んでました。
まだちゃんとまとまっていない気がするし、まとまることはないのだろうなと思ってます。
ただ、記憶が鮮明なうちに、ある程度まとまったところで感想を残しておきたいので
ここらで適当にダラダラと正直に思ったまま感想を書いておきます。

まずはセットリスト。
SE プロローグ映像 1 青春パラダイス 2 かのん100% <MC>
3 ろまんてぃっく愛情 4 サマーボーイ 5 バレバレ・バレンタイン 6 秋色片想い
<MC> 7 キズナノユクエ 8 アイノヨカン 9 コイノシルシ
SE アポロが紹介する秋葉原UDXデビューイベント映像 10 想いはRain Rain
11 君色ラブソング 12 恋に落ちたサンタ <MC> 13 YES-TODAY 14 ALL 4 YOU
15 ウラハラブ SE Shining Star(かのんダイジェスト映像)
16 らぶこーる 17 愛・おぼえていますか <MC>
18 瞳からスノー 19 桜色卒業
<MC> 20 LOVE KANON 21 夏色サプライズ 
22 ハッピークレセント
<MC> 23 ダーリンベイビ

<ENCORE> 24 想い出がいっぱい <MC> 25 歩いていくもん

かのんちゃんの曲すべてを歌い上げる、計約3時間も行われた
まさに中川かのん100%の素晴らしいコンサートでした。
公式の言い回しをすれば、光の伝説<イリュージョン>でしょうか。

最初から順に、印象深いところから感想を書いていくと
最初のプロローグ映像で既に泣きそうになってました(
まぁなんというか、この映像を見て、ようやくこれたソロコンサートへの感慨深さと
もしかして、これでかのコンは終わるんじゃないかという予感から。
ラジオでも奈央ぼうが既に「かのんちゃんの集大成になるのではないかと。」
という発言をしていて、アニメも2期+女神篇まで終わり、
原作もこのままエンディングを迎えてしまいそうな感がどうしてもしてしまい
ずーっと楽しみに待っていたにもかかわらず、日が近づくにつれ
なんだか開催しないでほしいなぁというウラハラな気持ちもありました。

そんな感慨深さを感じながら幕があいて1曲目、青春パラダイス。
ついに目の前に現れたかのんちゃんでテンション一気に上がった...が
バンドメンバーがいない!!!!!
楽器も一切ない!!!
これは正直ショックで、テンションも下がってしまった。
1st、ジョイコンと生バンドで、かのんライブといえば生ライブ。
そんな印象と期待もあって、テンション下がってしまった。
それでも、待ちに待ってたかのんコンサートですからね。
歌が始まればどんどんテンションあがっていくわけですがw

どうやら今回のステージのイメージはかのんちゃんのお庭。
お庭にはポストがあって、そこに何が入ってるのか・・!
お水。
これ面白かったーwなんか洒落ててイイネ。
まぁ案の定お水飲めば、毎度恒例「お水おいしいー!?」
と聞いてくる野郎ども。
「どうしてみんなお水おいしいって聞いてくるの?」と
かわいく返してましたねーw
「お水おいしい?」の最初の1回はなんか恒例っぽくて
良い気がしてたんですけど、そのあと飲むたびに聞く野郎はどうなんだって気がしてた。

1stコンサート同様、Colorsの曲順に歌って行って、途中Birthの曲、らぶこーるハピクレを
入れていくのかなぁとかいう甘々な予想をしていたのですが
3曲目でいきなり、ろまんてぃっく愛情。
赤い照明と色っぽい感じのダンスを披露。
初めて聞いたときは、かのんちゃんらしくない感じと昭和感というかなんというか
そんな感じで思わず笑ってしまった曲。
聞けば聞くほど好きになっていった曲だったので、素直に楽しんでました。
3、4、5、6と落ち着いて聞く曲の間にノリノリで聞く曲を挟んでいて
この構成が個人的には好き。(まぁどのライブでもそうなのかもしれないけど)
そしてこの後のエンディングメドレー。
神のみの曲ってホントにどの曲も素晴らしくて
まさに神曲ばかりだと思ってるけど、中でもEDはホント好き。
神曲のなかでも神曲。(もはや意味不明感
それがメドレーで。
しかもかのんのソロはないはずのアイノヨカンまで。
ここでとりあえず1回目の涙腺完全崩壊してた。
このころには生バンドじゃないとか、かなりどうでもよくなってた。
来られてよかった。ただただそう思ってた。

EDメドレーが終わると衣装替え。
つなぎになんとアポロのナレーションによるUDX映像。
UDXのころはイベント行くとか考えたこともないころだったので
うれしい映像でした!アポロでナレーションも素晴らしい。
余すところなく本当にかのん100%のコンサートだなぁと思ってみてた。

映像、衣装替えが済むと雨音がしはじめ
10曲目の想いはRain Rain
このときの衣装が個人的に今回のコンサートで一番好きかも。
白いドットの入った黒い衣装に白い羽織物。
(のはず。。。席が後ろの方だったので自信がないのと、服に詳しくないからボキャ貧すぎる)
かのんちゃんの曲は好き過ぎて順位がつけられないんだけれど
かなり上位の曲。(矛盾
Birthの曲は歌われないのもあるだろうなぁと思ってたので
聴けて本当にうれしかった。
その次は、君色ラブソング。
正直イントロが流れた時は「あれ・・?これ何の曲?」と
若干ぽかーん状態。
「アイニージュー」と聴こえた瞬間
ポカーン状態からぐわっとテンションあがったなぁ。
この曲ホントすき。これもかなり上位。(矛盾その2
かのん100%のときのED映像もすごい好きで
あのパステル調?の映像素晴らしい。

君色ラブソングのあとだと
やっぱり聞けてうれしかったのが
YES-TODAYとウラハラブかなぁ。。。
ホント大好き。特にウラハラブ。
ウラハラブは歌詞が特に好き。

そして二回目の映像。
Shining Starのときの横断歩道を渡るシトロンの3人の映像から流れ始め
会場中がシトロンの登場を期待したんではないだろうかw
この映像はかのんちゃんの歴史だった。
1回目のアポロナレーションの映像は
かのんちゃんというより奈央ぼうの歴史というか。
この2回目の映像をみて
これはかのんちゃんのコンサートであり
奈央ぼうのコンサートでもあるのかなぁと思った。
ステージにいるのはかのんちゃんなんだけれど
かのんちゃんを2次元から3次元へつれてきてくれる
奈央ぼうのコンサートでもあるのかなぁって感じ。
うまく言葉にできない。
シトロンを期待してる中映像が進み
ステージに突然穴が開いた!!w
みんな来たか・・!と思ったかな?
僕は思いました(

結果はらぶこーるをピアノで弾くかのんちゃんが登場。
これ驚いたなぁ・・・
ここで、このコンサートは間違いなく最高のコンサートだと確信した。
らぶこーるは1stの映像見たときも、ジョイコンのときも泣いてたんだけど
今回一番泣いた。
とにかくすごかった。素晴らしかった。
この日のためにピアノを1年半練習したらしいです。
毎回、奈央ぼうの努力には驚くし、敬意を払う。
これだから、かのんちゃん、奈央ぼうファンをやめられないんですよ。
らぶこーるからの、愛・おぼえてますか。
まさかカバー曲も歌うとは・・・
驚きと感動とでもう胸がいっぱい。

そのあと2曲バラード系が続いた後
最後はテンションあがる曲で締める。
会場でずっとコールしたかったLOVE KANON 最高だった。
会場が一気に夏に変わる夏色サプライズ 最高だった。
かのんちゃんの代名詞。どんなところも制圧できるであろうハッピークレセント 最高だった。
今回も中川かのん後方防衛半の方たちの尽力もあり、会場が黄色に染まり、アニメを再現する
ハッピープレゼント企画、成功しましたね。
ジョイコンのときも席が後ろの方で、今回も後ろで。
でもこのときは後ろの方でよかったなぁって思う。
会場が黄色に染まってるのがちゃんと見えるから。
舞浜を完全に制圧できた。

そしてアンコール前最後の曲のダーリンベイビ。
1stの映像見て本当にうらやましかった1曲。
やっとできてうれしかったなぁ・・・
ただ今回はサイリウムの色がオレンジで染まるってことはなかったですねぇー
ピンクも結構いました。
それだけ新規のファンが増えたってことですね。
うれしくもあり、寂しくもあった瞬間でした。

なーかのん!コールでアンコールを呼びかけ
再び登場かのんちゃん登場!
なんとカバー2曲目の想い出がいっぱいを歌ってくれました。
この曲もまたいろいろリンクしすぎだよねぇ・・・
若木先生の選曲ホントにすごい。

そしてホントにホントの最後、歩いていくもん
MCからもう号泣でした。
ここはかのんちゃんではなく
完全に東山奈央だったかな。
いつもはらぶこーるの前にやる自分語りを
今回はここでしてました。
「私はかのんちゃんになれない。でもならなくていい。かのんちゃんの隣に輝ける星になれるように――辛くてどうにかして忘れたい、そんなときこの曲を聴いてください。かのんちゃんは私の中に、みんなの中にいます。この曲はかのんちゃんと、私と、皆さんの歌です。」
一言一句正しく覚えてるわけではないですけど
本当にこの子は、キャラに対して、曲に対して真剣に向き合って頑張る子なんだなぁと。
かのんちゃんが東山奈央でよかったなぁと思いました。
歩いていくもんは最初に聴いたときもいい曲だなと思ったけど
このコンサートで聴いて、ようやく歌詞の意味を
この歌の良さを本当の意味で理解できた気がした。
この曲は僕の中で、ここで完成された曲だった。
もう声でるの耐えるぐらい曲中ずっと泣いてた。
笑顔で終わりたかったけど無理だった。
本当に最高のコンサートにしてくれた。
きっと一生の宝になる曲に変わりました。


コンサート自体の感想はこんな感じかなぁ。
あとはそのあと思ったこととか。

左の方で騒いでたやつ、正直鬱陶しかった・・・w
黙って聞けと思ったりもした(
それとお水の件やりすぎな。

音楽ライブとして期待してたところに生バンドでなくて
正直どうなんだろうと思っていたところ
かのんちゃんが「ショー」という言葉を使ってた。
とてもスッキリした。
ツイッターでのメッセージでもパンフレットでもショーという言葉を使ってましたね。


今回のフラスタ若木先生のとなりに桂木桂馬からきてましたね。
誰ですかこんな粋なことしたのw
これ見てるときびっくりしたのが
後ろにいた2人の会話。
A「桂木桂馬からきてるぞww」
B「誰だよw」
!?!?!?
これは驚いた・・・
神のみファンではなく、きっとこの人は
東山奈央のファンとしてきたんだなぁ・・・
みんなお金払って来てますし、文句とか言える立場じゃないんですけど
ちょっとさみしかったですねぇ・・・
やっぱり、神のみファンに見てほしいなぁと思ってました。
サイリウムの色やコールが揃わないときもでしたが
それだけ時がたって、奈央ぼうの人気がでたんだなと実感した瞬間。
うれしさと寂しさで不思議な気持ち。
3rdがあったとき、この人たちがもっと神のみを、かのんちゃんを好きになってくれてたらいいなぁと思いました。


「かのんちゃんは概念なんです」
最後のMCでそう切り出して語り始めたわけですが
ジョイコンのパンフレットでもかのんちゃんへ向けてのところで
かのんちゃんを「演じれば演じるほどとても高いところにいると感じる。今はまだ・・・自ら光を放ち始めたかのんちゃんがとても、とても眩しい」と言っていて。
それが今回のMCのときも変わってなくて。
でも少し成長していて。
きっと、僕が思うよりも奈央ぼうが思うかのんちゃんってのは
もっと輝いているんでしょうね。
その輝きをどうしたら完璧に現実にもってこられるかを
どれだけ真剣に考えて、どれだけ練習して頑張っているかというのを
パンフレットの音楽スタッフとかのコメントを見たり
らぶこーるの弾き語りだとかで思い知らされます。
きっとそれでも想像するより遥かに頑張ってるのだろうけど・・・
それでもパンフレットには「もし、今日の私が少しでも明るく光って見えたら、それは皆さんがつけてくれた灯です。」
と書いてある。
もう個人的には、ほとんどかのんちゃん=東山奈央で。
この頑張りとか謙虚な姿勢とか、そいういった尊敬するところがたくさんあって
だから東山奈央自体が、もう輝いてるように見えます。
きっとこう生きるべきなんじゃないかなとか
そのぐらい大層なモノを抱きながら東山奈央という声優を見てるのかもしれないです。

アイドル論とか語れるほどアイドルに詳しいわけでもないけれど
きっと輝いてて、人に勇気とかあげられるのがアイドルで
かのんちゃんからはそれが伝わってきて。
これがアイドルなんだろうなぁと思った。
僕の中でのアイドル定義というか
根底になるものが「中川かのん」になりました。


ステージに居たのは紛れもなくかのんちゃんだったけど、
時々見える東山奈央も、それも含めてかのんちゃんだなぁという
コンサートでした。


集大成という言葉だったり、コンサートの雰囲気から、かのんちゃんが終わるんじゃないかという予想をしてる人も結構いるみたいですね。
僕は終わるというより、一区切り。
終わるという言葉を使うなら一旦終わり。
そんな印象。
アニメを3期もやって、連載ももう7年目ぐらいです。
いつ終わってもおかしくないなぁとは思ってます。
きっとアニメ4期やるにはすごいパワーが必要ですし、
現実問題、資金が必要ですよね。
それでも、4期を期待してるし、
3rdコンサートも期待してる。
3rdアルバムをまだかまだかと待ってます。
ファンにできることは、サンデー読んでアンケートだしたり
コミックスやCD、DVD等を買うことです。
売れるとわかっていることを、やらないはずがありません。
まずは原作ですね。
原作が続いてる限り希望はありますし。
続いてほしい人はちゃんと買っていってほしいなぁと思います。
かのん伝説が再びあることを信じています。

ここまで来るともはや宗教っぽい感じもして
どうなんだって思う人も居そうですけどね。
個人的には好きなモノってそいうものだと思ってるので全然かまわないですが。



最後に
今回も中川かのん後方防衛班の皆さんお疲れ様でした!
個人的にはかのコンにはもう欠かせないものですね。
今回は法被の対応もしていただいて大変感謝しております。
とても良い記念になりました。
いつかまたこの法被に袖を通せると信じて大事にします。
また3rdのときヨロシクお願いします!

今回はアフターも参加させていただきました。
幹事さんや、副幹事さん。店員のお手伝いをしてる方。
大変お疲れ様でした。
時間の関係や体力的に最後まで参加できず、残念でしたが
楽しい時間を過ごさせていただきました。
絡んでくれた方ありがとうございました!
また他のイベント等でご一緒しましたら、そのときはヨロシクお願いします。

まだまだ考えがまとまってなかったり、言葉にできないこともたくさんありましたが
グッズも全部買えたし、ブロマイドも全部手に入れたし、
コンサートの内容も素晴らしかったしで
とにかく最高の1日でした!


とりあえず3月3日のラジオまで、否2ndの円盤見るまでは生きます!!

―――――――――――――――――――――――――――――――
2ndコンサート記念に描いたかのんちゃんと奈央ぼうの絵
かのんちゃんの衣装の描きわすれがあることは内緒。(
構図は13巻のアポロとかのんちゃんからでした。

奈央ぼう&かのんちゃん


スポンサーサイト

UQ HOLDER! Stage.20-23 感想


久しぶりにUQの感想を。
19話以降ずいぶんとさぼっちゃいました。。。
これからは書きたいときにまとめてと言う感じになりそう・・?


というかもう感想かくことないのですよね(
面白いと、面白い以外の感想でてこないので書くことがないのです(
そう!つまりは面白い!
夏凜戦の眼帯の変態っぷりがいいですね(
気になる話はやっぱり、眼帯が話してた夏凜の昔話でしょうか。
1492年・・?
エヴァちゃん昔なにしてたのよー
そんな前から不死者の集まりっぽいのつくってたのか。
気になるよー 気になる―
夏凜の力も詳しくはわかりませんね。神の愛・・?

そんでもって20話はでちゃったよ!
闇の魔法っぽいのww
刀太なんでもってんのーw
腕の形なんかごついしーw
とか思ってたら
案の定、闇の魔法らしかったww
復活した刀太超強いね。
バトル超熱くなってきたね。

そして23話
熱いバトルのなか始まるわけですが
カイト普通に高レベルクラスの強さじゃ・・
それについて行ってる刀太のナゾの戦闘勘・・・
ネギとは対照的な少年漫画の主人公っぽい主人公ですねw
序盤の戦闘でこれだけすごい感だと後々どうなるんですかね。
魔法使い出したらもっとすごくなるのかな?
今使ってるの基本瞬動だけだしw
最後にみせたカイトの本気の瞬動―閃穿断―
音速を超えるだと...
序盤の敵とは思えないぐらいすごいじゃないですか・・・
さすが不死者を相手にする戦闘はすごいです。
音速ってどのぐらいかと思ったら340m/sですか。。。
閃穿断とかすげぇ名前だから
雷速瞬動にもしや勝っちゃってるんじゃ・・?とか思ったが
雷速瞬動は150㎞/sでした((
やっぱり桁が違うやw
カイトくそつえぇ。もしや最強クラスとか思っちゃったが
まだまだでした((

最後は心臓つぶされた刀太の闇の魔法がまたもなにかありそうな感じでおしまいですね。
ネギま終盤の戦闘を凝縮したって感じがしてます。
戦闘も気になるけど、闇の魔法関連のことがかなり気になりますw

背景美塾 プロアシ作画生チョコライブ


背景美塾のバレンタイン直前イベントに参加させていただきました!
内容は現役プロ漫画アシスタントがチョコを作画(アナログで)するというもの!
ラフから始まりトーンまで貼って仕上げるという
興味ある方には、とても贅沢なイベントw
アシスタント同士ですら、作画しているところをなかなか見ることはないということなのに
素人が間近で見れるなんて...
背景美塾行っててよかったーw

作画をする現役プロ漫画アシスタントさんは
「ハヤテのごとく!」でチーフアシスタントをしている
柚木元さん!
ハヤテの前には某有名少年誌の方でさまざまな作品のアシスタントをしていたそうです!

今回の作画はUstreamとニコニコチャンネルで配信もするということでしたが
Ustreamの方はうまく配信できなかったり、プロジェクターの調子が悪くなったりと
なかなか慌ただしく配信がはじまりましたねw
頭の上にカメラあり、トレス台の上にもカメラあり、そして10人以上の人が
囲みながら作業する姿を凝視するという
なんとも集中しづらそうな環境下でハート型のチョコケーキを描いてくれました!

チョコケーキは上に花とか薄いチョコが載っていて描きごたえのすごい感じのチョコケーキ。
立食形式的な感じで何か食べながら見れる状態だったのですが
下書きの段階から超うまし細かいしで目が離せず。
ほとんど食べずにずーっと見てましたw
ペン入れは基本丸ペンで、テンプレート使うときはミリペンをつかってましたー
つけペンでこんなに細かく細い線って引けるんですね・・・
僕はつけペンろくに使いこなせず、デジタルはじめてしまったので
見てる間はもう唖然というかなんというかw
ベタとの境のところとか超すごいの!!
生で見ないとわからなさそうなくらい細かくてもう感動ですよ。
そのあとベタが入ったらもー、チョコ。
完全にチョコだった。
ここで完全にチョコだと思ったのに
トーン貼ったらもっとチョコだった。
超チョコ。チョコそのもの。っていうかチョコ過ぎるくらいチョコ。(
アナログでトーン削るところは初めて見ました。
カッターでこんなに細かく削れるんですねー!
本当のトーンを貼る作業というのをようやく知った感。
最後にちょこっとホワイトを使って作画終了!
やっぱりアナログ作業はかっこいいですねぇー・・・

作業時間は約5時間という長時間にもかかわらず
あっという間の5時間でした!
当初はMAEDAX先生とごとう先生が
作画作業だけじゃ飽きるだろうということで
横で何かやろうと企画していたみたいですが
皆終始集中して見てましたねw
とくにペン入れ始まったあたりからは
時計の針の音が聞こえ始めちゃうくらい静かになってましたw
終わってしまえばあっという間に感じた5時間でしたが
胃袋はちゃんと時間の経過を感じていたようで
終盤になかなか大きな音でお腹なっちゃった☆(ハズカシー

そんな長時間作業を見て圧倒された後
最後にスペシャルゲストで
「ハヤテのごとく!」の畑健二郎先生が!!
ネーム分室終了後に突然訪問されたときに会って、およそ1週間ぶり。
またも会えるなんて!w
畑先生と柚木さんへの質問タイムを設けてくれました!
畑先生が来てからみんな緊張気味w
もちろん僕も超緊張!!
いろいろ聞きたい気持ちはあれど、すぐには質問が思いつかず...
1つしか質問できませんでしたw
それでも他の方の質問への答えなど大変ためになるものでした!
忙しい中質問に答えていただき、本当にありがとうございました!

ハヤテももう10年になるんですね・・・
10年前って僕小学生ですよw
小学生の時はアニメみたり、兄弟の漫画を読んだりしてましたが
初めて「欲しい」と思って自分で買った漫画がハヤテでした。
そのハヤテがまだ続いていて
しかもこうして質問する機会があるという
信じられない状態でして
なんだか感慨深い気持ちと緊張とで
不思議な感じでしたw

質疑応答前にチョコ原稿のコピーをいただきました!
印刷されたものでも十分すばらしいのですが
やっぱり比べると生原稿ってすばらしいですねw
原稿コピーだけでも十分ありがたかったのですが
帰り際にアンケートにご協力くださいと言うことで
QRコード付きの背景美塾の柚木さんの名刺をいただきました。
しかもその名刺にはなんと
MAEDAXさん、ごとう先生、柚木さん、畑先生のサインが!!
なんですかこの豪華な名刺はww
どちらも大切にします!!

今日は作画鑑賞に質疑応答と大変ためになりました!
貴重な体験ありがとうございました!
柚木さんはいずれ始まるという背景美塾の上級編講座で講師をするとのことで
始まったら受講させていただきたいと思いますw


1月のネーム分室から背景美塾初級講座、そして今回のイベントと
毎週背景美塾に通ってましたが
それもとりあえず今日でおしまいです。
ネーム分室のときから思ってましたが
背景美塾は毎度時間があっという間に感じるほど楽しく受講させていただきました!
また中級編等でお世話になれたらなと思います。
それまでここで受けた刺激を忘れずに
教わったことをより自分のモノにしていけるよう頑張ります。
とりあえずパースの練習や立方ちゃんで直角力を鍛えたりしようかなw
1ヶ月ちょっと本当にお世話になりました!
ありがとうございました!!

背景美塾 背景講座初級編

世界一有名なプロ漫画アシスタントのMAEDAXさんが塾長を務める
アシスタント背景美塾(https://www.facebook.com/haikeibijuku)
その背景講座初級編にネーム分室に続いて参加させていただきました!
ということで背景講座初級編の感想になります。


ちゃんとした背景を描いたことなく
パース?聞いたことあります。
あ、アイレベル・・?アイラインとは違うのですか・・・?
みたいな状態で受けに行き
他の受講生の経歴を聞いて驚愕・・・
なんなんすかー!!
このハイレベルなメンツなんなんすかー!!!
最終日の講座始まる前の雑談なんて
もう聞いてて、なんで私ここにいるん・・?
とか思っちゃって、穴掘って埋まりたい気分でしたよ((
い、いや、めげない・・・!
1ヶ月で32ページのネームを作り上げたのはすごいことだと
何度も言っていただいたのでそれ支えにがんばります!
ネーム分室様様・・!!
とかそんな超個人的な感想はどうでもよくて・・・


背景講座の感想を素直に言うと

難しい!!
けど
楽しい!!!


パースとるのが慣れてないのもあるのか
難しく、なかなかうまく描けなかったのですが
技術面も知識面の話も知らないことばかりで面白かった!
ただ初歩の初歩からつまづいてましたので
教わった技術を吸収しきれなくて残念・・・

それでも得るものが多い講座でした!
1日5時間の講座にもかかわらず
時間が経つのがあっという間に感じましたし
なにより他の受講生の絵を見れたり
前田(MAEDAX)先生が背景描くところも見れて
かなり刺激になる!!!
やっぱり背景描けるようになりたいなぁ
背景描けるのかっこいいなぁ
と再実感したり
背景のあれこれについて話を聞いてると
漫画って奥が深いなぁと思えて楽しかった。
やっぱり漫画って面白いですね!

講座終了後に約1時間
前田先生がリクエストを聞いて
背景描くところを見るという小イベントがありまして
それがまぁすごいのなんの・・・
いろいろすごいところたくさんなのですが
私が個人的にすごいなぁと印象に残ってるのは
時間が無くなり始めて焦ってるにもかかわらず
ほとんど迷いなく線を描いていくところでしょうか。
この辺はもう経験なのですかねw
「いやー無理無理―」
とか言いながら
ガンガン線を描いていくところは
もうさすがといったところ・・・
(上から目線っぽくなってないかなw)
これが見れるだけでも受けてよかったなぁとw

他の受講生の方々も
背景についての疑問が解けた方が多いようで
とても身になった講座内容だったようですね。

初級編なのにとても濃い内容で
講座終わって帰る頃には
いつも頭ぱんぱんでしたw
話を聞いているとノートがなかなかとれず
ノートとるのに集中しちゃうと話を理解するのが大変という
自分の脳のスペックの低さが憎い!w
もうちょっとノートとりやすいといいなぁとか思いつつ
でも、実践して覚えないと意味ない気もするなぁと
難しいところですね・・・
事実、宿題で家を描くことで
なるほどと思えたりしましたし。
宿題って大事。
長いこと学生やってて初めて思いました((


あーw
なんかうまく感想まとめられなさそう・・!

1番得たものは刺激でしょうかw
講座の内容も他の受講生との交流も
とてもいい刺激になりました!!
おかげさまで背景描くのめんどくさいなー
どうせかけないしなーと思ってたのが
上手く描けるよう練習しようと思えるようになりました。
ありがとうございました!!
ぜひ中級編も受けてみたいですね!

ただ宿題で描いた家がうまく完成しなかったことや
吸収しきれなかった技術とかが
やっぱり悔しいので、先にもう一度初級編を受けたい気もする・・・


9日のバレンタインイベントにも参加させていただきます!
これまた楽しみー!

最後に頂いた修了証と立方ちゃん2個目w今度は腹立つ顔ver.(

haikeikoza2.jpg



(やっぱりうまくまとまらなかった感あるなーwちょっとでも楽しかったということが伝わればいいなぁw)

ネーム分室

世界一有名なプロ漫画アシスタントのMAEDAXさんが塾長を務める
アシスタント背景美塾(https://www.facebook.com/haikeibijuku)
その「ネーム分室」に行ってきました!
講師は「銀塩少年」の漫画家ごとう隼平先生です!

今年の1月よりネーム分室がオープンということを
ツイッターで知りまして
思わず予約してしまいまいした。


ネーム分室の売り文句は
どなたでも1ヶ月の受講で32Pの読み切り作品ができます

ぶっちゃけ最初は半信半疑!
プロの漫画家さんやアシスタントさんの話が聞けるならという
思いもあって受講させていただきました。

結果から言うと・・・



書けました!!


受講生は私含めて8人で
32ページ埋めていたのは私だけでしたが(軽い自慢)
みなさん、話の大筋はできていた感じでした!
週1回の1月で4回の受講で32ページ書けました・・・
ネームについてのうんぬんを3回受講した後に
最後の課題として32ページの読み切りネームをということだったので
実質的には1週間ですね。
これってすごいことです・・!

じゃあその内容はどのようなものかというと・・・
詳しいことは言えないのですよね。
ネーム分室の内容、言葉にするとすっごく簡単なことが多くて
簡単に伝わってしまうのです・・・
だから、ここで習ったことを書いてしまうと
とんでもない営業妨害になってしまうので
詳しくは言えないのですが

個人的な感想として
言われれば「簡単なこと、あたりまえなこと」のように感じるけれども、言われなければわからないことだと感じる内容です。
特に面白い話の構造とかがわかるので、好きな作品とかの「あのシーン当てはまるなぁ」とか
なんとなく、漫画ってこんな感じだよねと思ってる部分に理論づけがされてる感じがして面白かったです。

ネーム分室で教わることは
ネームの基礎です。
きっとここで教わることがネームのすべてではないと思います。
ですが、ここで教わることを知ってスタートするのと
知らないでスタートするのはかなり違うのだろうなぁと実感しました。
ツイッター等で課題が難しいと言うツイートをよく見ましたし
私自身つぶやきましたがw
お話を創るのが簡単なわけないし、面白くしようと思えば尚更ですよねw
授業が始まる前や終わった後に相談すれば快く引き受けてくれますし
ぼそっとツイッターでつぶやいたことにも丁寧に反応していただいたりで、とても親切な対応してくれます!
最後にネームを回しあって読んだりもしました!
このような体験もネーム分室ならではですね。


金額は1万5000円と学生の私には安いとは言えない金額ですが、これだけの内容を聞けて大満足です!
正直、私の場合、毎週青山まで通うのはお金もなかなか掛かって大変でした。
しかし、上京せずに地元にいたら行くこともできなかったと思えば行けただけでも幸せです!
現在はオープン価格だったり、この先消費税があがったりで値段がどうなるかはわかりませんが
迷ってる方は行ってみることをおススメします!
都心部の方の特権かもしれませんよ?w


そして最後に頂いたネーム分室修了証と立方ちゃん(立方ちゃんで合ってたはず...)
ネーム分室

名前は本名なので隠しましたw

最後に謝辞。
ごとう先生1ヶ月お世話になりました。
作ったネームはちゃんとした原稿に仕上げて
応募等してみたいと思っております!
あっという間の4回でしたが楽しく受講させていただきました!
ありがとうございました!

次は背景美塾初級編を申し込んであるので楽しみ!!
でわでわこの辺で!

(なんか宣伝臭強くないかな?大丈夫かな?w)


――――――――――――――――――――――――――――――――
以下余談

最終日、皆さんのネームのコピーをさせてくださいということで
授業後いつもよりゆっくり教室に残ってたのですが
突然インターホンが鳴ってがちゃっと来客が!!

なんと「ハヤテのごとく!」の畑先生が!!!!

人間突然こいうことがあると頭働かないんですね・・・
「やば。やば。やべぇ・・やべぇ・・・」ばかり言ってましたw
有名人を見るのは基本声優さんぐらいでしたし
声優さんのライブやイベントに行くときは
「行くぞー!会えるぞー!」と構えて行くので
突然有名人、あこがれの方と会うのは初めてでした!!
あまりのことに軽く震えてました(

背景美塾には他の漫画家さんが来たりすることもあるそうですし
その点も魅力的ですね・・・
プロフィール

竜崎

Author:竜崎
ちまちま絵描いたり同人活動したり。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Twitter
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。